プレミアムフライデーについて持論を展開する中坊進二


プレミアムフライデーを中坊進二の会社で実施しても、
周りの飲食店やデパートが潤うとは限らないと思っています。
強制的に15時に早退させても、
中坊進二の犬の散歩の時間が増えるだけだと思っています。
買い物は基本的に土日にします。
無理して金曜の夕方以降に行くことはありません。

dogwalk

日本以外だとプレミアムフライデーは有益かもしれません。
スーパーというものは土日休みになり、
食料などの日用雑貨を買うには平日に行くしかありません。
ほとんどの会社員が会社からの帰宅時にスーパーに通うと思います。
プレミアムフライデーがあれば、
そうした買い物にゆとりをもたせることが可能です。
仮に日本のスーパーが全部土日休みになったら、会社員は困ります。
会社が終わるのが22時くらいだと、スーパーに通うことが出来ません。

supermarket

また、のんびり買い物をしていたら終電を逃してしまいます。
スーパーは土日も空いてくれないと、非常に困るのです。
中坊進二はそこまで残業しませんし、徒歩通勤ですが、
やはり会社が終わった日はそのまま家に真っ直ぐ帰りたいです。

プレミアムフライデーを行うことで経済は回りやすくなります。
その理由のひとつに、実施日に特徴があると言えます。
月末の金曜に実施しますが、大抵の方はその日には給料をもらっています。
給料が手に入れば財布の紐も緩むと言うものです。
ただし、残念なことに初回のプレミアムフライデーに限り、
その目論見は成功しません。
2月24日に第1回目のプレミアムフライデーが実施されますが、
中坊進二の会社の給料日は25日です。
そして25日が土日なら翌週の月曜日に繰り越します。
初回に限り、給料日前に実施することになるのです。

salary

今のところ中坊進二の会社では
プレミアムフライデーを行う予定はありません。
月末はいつも忙しいので、そんなことをする暇はないのです。
月に行うべき仕事の量は決まっていますので、
定休日が増えても中坊進二がする仕事の量が減ることはないのです。