太陽光投資について私見を述べる中坊進二


2012年か2013年か中坊進二は忘れましたが、
大体そのあたりから太陽光投資がブームになったかと思います。
ただし今は、売電価格が下落していますので(最初期の半分以下)、
太陽光投資は下火と言えそうです。

solar

太陽光投資はそこまで難しいものではないと中坊進二は考えます。
むしろ、対人関係を全く気にせずに済む分、
不動産投資より楽かもしれません。
その代わり商売相手は自然です。
太陽光がどれだけ注ぐかに掛かっていますので、
こればかりは運を天に任せるしかないと言えます。
でも、太陽光投資はかなりローリスクローリターン。
利回り10%ほどと言われていますが、そこまで儲けることは出来ません。
とりあえず、銀行に預けるよりかはマシな程度で、
不動産投資より遥かに簡単なくらいです。
節税にはなりますので、それ目当てで始めるのが良いかもしれませんよ。

money

対人関係を気にせずに済む太陽光投資ですが、
設置場所には注意したいところです。
ソーラーパネルは太陽光を反射しますので、
近くに民家がありましたら、その家を焼却することになります。
反射した光はかなり強烈なので、
夏には40度近い熱線を送り込むことになると中坊進二は考えます。
それどころか、壁を焦がすかもしれません。
ある程度開けた場所に設置するのをオススメします。

結論を言えば、太陽光投資は無理してやるものではないです。
融資も受けられませんし、そこまで儲かるものでもありません。
昔は48円でしたが、今の売電価格は21円と低いので、
あんまり儲けることができないのです。
ただし、自家消費する分にはとても有用です。
自宅の屋根とかに設置して、オール電化にするのはいかがでしょうか。
中坊進二もマイホームを持った暁には、
太陽光発電を導入したいと考えています。