聖剣無双が気になる中坊進二


最初、中坊進二がそのタイトルを見た時、
「聖剣伝説シリーズが無双ゲームになるのか?」と思いました。
聖剣伝説のバトルシステム自体が無双ゲームとほぼ一緒なので、
本当に何を言っているのか分かりませんでした。
しかし実際は、邦画のタイトルを変えただけというニュースでした。
「聖剣無双」のタイトルを消して「キング・アーサー」だけになりました。
ちなみに中坊進二は、キング・アーサーの方が良いと思っています。
むしろ、聖剣無双はTVゲームの印象が強すぎて、
どうも違和感しかありませんので。

king-arthur

アーサー王物語は世界中で人気です。
最近だと、車がロボットに変形する映画で
アーサー王が登場したと思います。
2017年8月公開で、まだ上映されていませんが、
円卓の騎士とかエクスカリバーが登場するみたいですよ。
少なくとも、今の10〜40代でエクスカリバーの名を知らない方は
居ないと中坊進二は思っています。
逆に、「北欧神話の最終戦争」の名を冠した剣があるとすら
思われているのではないでしょうか?
下手をすれば、ホーリーランスとロンギヌスが
別物として扱われることもありそうです。
ゲームが与える影響はかなり大きいと中坊進二は考えています。

excalibur

日本人に掛かれば擬人化できないものはないでしょう。
昔から神様(自然)を人間に変えて崇めてきた民族なので、
戦艦や刀や動物を擬人化しようとも全く驚きません。
それゆえ、「世界の名剣を擬人化」した
スマホゲームがあったとしても中坊進二は全く驚きません。
むしろ普通にありそうで怖いです。
気になる方は中坊進二の代わりに調べてみてください。

battleship

中坊進二が初めてアーサー王伝説に触れた漫画は、
とあるゴルフ漫画です。
確かガウェインとランスロットと
トリスタンとパーシヴァルが出てきました。
円卓の騎士もまた人気で、
これをモチーフにした漫画・アニメ・ゲームはかなり多いです。
ただし、そこまで深くキャラを
引用している訳ではありませんので(むしろ名前だけ借りているだけ)、
それらを読んでも原典を知ることは出来ません。
トリスタンとイゾルデの物語は、中坊進二最近になって知りましたが、
中世ではこちらの物語の方が人気だったかもしれませんよ。
気になる方はワーグナーの楽劇を調べてみてください。

golf

最終幻想を冠するゲームのおかげで、
エクスカリバーの名を知らない日本人は居ないと思います。
日本で最も有名な聖剣と言ったら、コレになるのではないでしょうか?
もちろん、海外の人に訊いたら別の名が挙がると思います。
フランスでしたら、ローランの愛剣『デュランダル』かもしれません。
サウジアラビアで訊いたら、『ラハイヤン』の名が挙がりそうです。
ところで、日本の聖剣(刀)で一番有名なのって何でしょうか?
武器としては、『草薙の剣』が一番有名ですが、
あまり「聖」っぽい印象はありませんね。
これは単純に、ゲームで取り扱われないからかもしれません。
エクスカリバーに【聖属性】を付加させたとあるゲームの罪は重いです。