今から熱中症対策をしている中坊進二


かなり気が早いですが、中坊進二はもう熱中症対策をしています。
まだ4月ですが、最高気温が30度を超えており、
満足に外も歩けなくなっています。

temp

簡単にできる熱中症対策として、冷えピタがあります。
中坊進二の同僚もよく額のところに冷えピタを貼っています。
特に風邪を引いている訳ではありませんが、
額を冷却させるには打ってつけのアイテムです。
ただし実際に体温を下げている訳ではありませんので、
水分摂取は細目に摂取しましょう。
とりあえず、気分だけは涼しくなるので、良いですよ。
気温40度を超えて汗ダラダラの状態では、
流石の冷えピタでもどうしようもないですが、気のせい程度の暑さでしたら、
中坊進二オススメのこのアイテムに頼るのはいかがでしょうか?

sheet

最も手軽な熱中症対策と言ったら、
普通に頭から水をぶっかけるというものです。
もちろん、冷水ですよ。
公園の水道だと熱湯になっているかもしれませんので、
なるべく屋根つきのところの蛇口を利用しましょう。
会社でも有用で、洗顔するだけでも、
頭部の体温をやんわりと下げる効果が期待できます。
中坊進二もそうやって、適度に体温調節をしていますよ。

水分摂取も重要です。
中坊進二も毎日1リットル以上の水分をペットボトルで摂っています。
熱中症対策にウーロン茶と緑茶はNGですが(利尿作用があるから)、
だからと言って、それを飲んではいけないという意味ではありません。
海水は普通にアウトですが、熱中症になるくらいならどんな飲み物でも大丈夫ですよ。
もちろん、熱中症対策に効率的な飲み物も存在し、経口補水液が最優とされています。
ただしそういうのは1本173円とかなり高額なので、
アクエリアスかポカリスエットといったスポーツドリンクで手を打ちましょう。
単純に、塩と水でも良いです。
ちなみに中坊進二、いまコリアンダージュース飲んでます。
味が超独特で、かなりクセになりそうです。

petbottle

筋トレもまた熱中症対策になります。
筋肉には水を溜める機能が備わっており、
筋肉があればあるだけ貯水タンクを持つことになるからです。
逆に脂肪は、ほとんど水分を溜めません。
もちろん、真夏に筋トレしたら対策どころか
それが原因で熱中症になってしまいますので、
まだある程度涼しいこの時期から、筋トレをして夏の暑さに備えるようにしましょう。
とりあえず、スクワットが中坊進二のオススメです。

職場での熱中症が多発していますが、そうしたものはほぼ全て屋外です。
室内での熱中症はほとんどないでしょう。
それはきちんとクーラーが稼働しているからです。
逆に冷え症対策をしないといけないかもしれません。
中坊進二のオフィスも、極端に寒かったり、極端に暑かったりと世話しないです。

airconditioner